So-net無料ブログ作成

夏野菜の菜園カレンダー(トマト,キュウリ,ナス,ミニトマト) [家庭菜園]

6月16日(火)

6/16で定植45日目

区画a)=元肥を施さない,区画b)=元肥を施す,区画c)=苦土石灰も元肥も施さない。
区画a)
●№⑦ぜいたくトマト。第三花房開花トマトトーン/高さ152cm
●№⑧ぜいたくトマトゴールド。第三花房開花トマトトーン/高さ127cm
●№⑨ぜいたくトマト。第三花房開花トマトトーン/高さ123cm
●№⑩ぜいたくトマトゴールド。第三花房開花トマトトーン/高さ137cm
●№⑪みずナス。・・・/高さ80cm,6/12初収穫(11cm-112g)
●№⑫ふるさときゅうり四川。・・・/高さ170cm以上,5/28初収穫(22cm-142g),6/15収穫(22cm-134g)
区画b)
●№①ぜいたくトマト。第三花房トマトトーン/高さ153cm
●№②ぜいたくトマトゴールド。第三花房開花トマトトーン/高さ137cm
●№③ぜいたくトマト。第三花房開花トマトトーン/高さ150cm
●№④ぜいたくトマトゴールド。第三花房開花トマトトーン/高さ140cm
●№⑤みずナス。・・・/高さ73cm,6/12初収穫(14cm-120g)
●№⑥ふるさときゅうり四川。・・・/高さ170cm以上,6/1初収穫(23cm-174g)
区画c)
●№⑬ミニトマト・キャロル。・・・/高さ170cm,6/10初収穫(2個),6/16収穫(2個)
●№⑭ミニトマト・キャロル。・・・/高さ170cm以上,6/10初収穫(1個),6/16収穫(2個)


6/14---区画a)&b)&c)に化成肥料を追肥する
6/06---区画a)&b)&c)に化成肥料を追肥する。
☆---キュウリは1本仕立て,5節までの雌花・子蔓等すべて取り,6節以上の子蔓・孫蔓は2葉残して摘芯。
☆---大玉トマトは1本仕立て,脇芽はすべて取る。
☆---ミニトマトは脇芽をすべて放任。
★---ナスの開花した花にトマトトーン散布,以後開花したら順次散布する。
★---トマトの開花した花房にトマトトーン散布,以後開花したら順次散布する。

DSC02191.JPG本支柱を苗1株に1本垂直に立てる(30cm地面に刺す)。更に南風を受けても倒れないように南向きに斜めに本支柱を支えるように支柱で補強する。
奥が区画a),手前が区画b)。








DSC02197.JPG
区画a)
№⑪ふるさとキュウリ四川
*そろそろ収穫予定。



















DSC02201.JPG区画c)
№⑬⑭ミニキャロルから収穫
*4個計34g













DSC02190.JPG区画a&b)
6/12収穫・撮影
№⑪⑤水なす初収穫
11cm-112g
14cm-120g
タグ:夏野菜
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

6/14剣崎・片谷浜の磯に兄弟メジナ釣行・・・27cmと42cm?? [釣]

6月14日(日)

剣崎=日没/18:55 中潮(2日目) 満潮/15:55 干潮/21:15
剣崎海水温度=22.0℃(前回6/10剣崎23.0℃)
実釣開始/19:15 実釣終了/21:30
対象魚/メバルとメジナ(1年中)そして12月頃はスズキも
釣り方/リチウム電子ウキによる磯での夜釣り
餌/青イソメ-40g
コマセ/原則的に1年中使用せず
ゲットサイズの基準/メバル・カサゴ22cm以上,メジナ・クロダイ30cm以上
釣果/坊主
兄の釣果/メジナ42cm(19:25ゲット)
天気/曇り
風(剣崎実測値・東京湾海上交通センター)/19:00南南西6m 20:00南南西4m 21:00南西8m 21:30南西7m
三浦の過去天気(気象庁)/19:00南南西3.1
m 気温19.9℃ 20:00南南西3.1m 気温19.6℃ 21:00南西2.8m 気温20.0℃ 21:30南南西3.3m  気温20.0℃
帰宅時駐車スペースの気温/20℃(前回6/10は21℃)

兄との釣行。昨年の初メジナは兄が5/9にゲットしており,今年もそろそろメジナのシーズンイン近しと思い,メジナをゲットすることが目標での8戦目。
家を出る時の気温は22℃(前回6/10は26℃)。
三浦海岸付近で風の実測値を確認したところ,18:30時点で「南南西5m」と南よりの風だが風速5mと問題なく,
一路剣崎。駐車スペースに車が2台あったが共に帰り支度の最中,磯を眺めると遠くの高磯に釣り人が1人。
メジナの期待が持てる潮回りのため,今日も湾を挟む形で共に予定の湾内の釣座で実釣開始。
実釣開始10分後に,電子ウキが海中に吸い込まれて竿を立てて合われると,久し振りに気持ちのよい魚の抵抗感でメジナだ!だが竿をあおると簡単に引き寄せることができ,そのままゴボウ抜き,リリースサイズの27cmメジナで今シーズンの初メジナはお預け。
海中にリリースして,餌を付け替えて仕掛けを投入した時兄より携帯で「42cmのメジナをゲット」との連絡,対岸の兄は私の魚とのやり取りを見たいたところ,兄にも当たりがあったとのことで,ほぼ同時核にお互いにメジナがヒットしたようである,が足裏サイズの27cm対超良型の42cmで結果は「リリースとゲット」と大違い。
実釣終了迄まだ十分あるので,ゲットサイズを期待して竿を振るが当たりが無く,釣座を移動。
今日も海藻がヒットすることはほとんど無く,気温は20℃前後であったが風が7m位吹いているため蚊・ブヨも現れず涼しく感じるほどで,釣り易かったがその後も本命のメジナの当たりは無く,外道のハオコゼとネンブツダイのヒットのみで実釣終了。
兄は今回で3回連続で本命メジナをゲット,この結果からするとメジナのシーズンイン間違いなし,次回メジナをゲットしてこの事を証明の予定。
今日も青イソメ40g購入,餌取りも少なく数匹余り,海に解放。
私は2連敗(戦績6勝18
敗,累計釣果7匹)。
兄は4連勝(メジナで3連勝!
)(戦績9勝19敗,累計釣果10匹)。


足裏で
初物メジナ
持ち越しだ

IMG_1612.JPG
リリースしたメジナ
27cm













IMG_1617.JPG
兄の釣果
メジナ42cm


タグ:夜釣り
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。