So-net無料ブログ作成

夏野菜の菜園カレンダー(トマト,キュウリ,ナス,ミニトマト) [家庭菜園]

5月5日(火)

5/5で定植3日目

肥料を施さない区画a)と肥料を施した区画b)で収穫に差が出るか否かを確認する。

区画a)は,土を掘り起し,苦土石灰のみ鋤き込む。定植の穴底にオルトランDX粒剤を土と混和する。大玉トマト4株,キュウリ1株,ナス1株を栽培。
区画b)は,土を掘り起し,苦土石灰,油かす,野菜の肥料,硫酸カリを鋤き込む。定植の穴底にオルトランDX粒剤を土と混和する。大玉トマト4株,キュウリ1株,ナス1株を栽培。
区画Cは,草地栽培(造語)で土の掘り起しもせず,苦土石灰も鋤き込まない。定植の穴底にオルトランDX粒剤を土と混和する。ミニトマト2株を栽培。
●大玉トマト・ぜいたくトマト(接ぎ木苗)は初めての栽培である。
●大玉トマト・ぜいたくトマトゴールド(接ぎ木苗)は初めての栽培である。
●ナス・みずナス(接ぎ木苗)は昨年に続き栽培。
●キュウリ・ふるさときゅうり四川(接ぎ木苗)は初めての栽培である。
●ミニトマト・キャロル(実生苗)は昨年に続き栽培。
P1120066.JPG
本支柱を苗1株に1本垂直に立てる(30cm地面に刺す)。更に南風を受けても倒れないように南向きに斜めに本支柱を支えるように支柱で補強する。
奥が区画a),手前が区画b)。







P1120068.JPG
区画C)














P1120060.JPG

5/1撮影
ぜいたくトマト












P1120061.JPG


5/1撮影
ぜいたくトマトゴールド











P1120062.JPG



5/1撮影
ふるさときゅうり四川










P1120063.JPG




5/1撮影
みずナス








P1120064.JPG






5/1撮影
キャロル








P1110863.JPG






4/22撮影










タグ:家庭菜園

5/3剣崎・片谷浜の磯に兄弟メバル釣行・・・赤潮で2連敗! [釣]

5月3日(日)

剣崎=日没/18:28 大潮(2日目) 満潮/16:45 干潮/22:25
剣崎海水温度=24.0℃(前回4/29剣崎20.0℃)
実釣開始/19:00 実釣終了/21:00
対象魚/メバルとメジナ(1年中)そして12月頃はスズキも
釣り方/リチウム電子ウキによる磯での夜釣り
餌/青イソメ-40g
コマセ/原則的に1年中使用せず
釣果/なし
兄の釣果/なし
天気/曇り
風(剣崎実測値・東京湾海上交通センター)/19:00南南西5m 20:00南南西5m 21:00南4m
三浦の過去天気(気象庁)/19:00南2.8m 気温18.3℃ 20:00南2.6m 気温18.2℃ 21:00南2.8m 気温18.0℃
帰宅途中の気温/19℃(前回4/29は17℃)

兄との釣行。メバルが貧果な今シーズン,前回海水温が20℃とこの辺りでの夜釣りでそろそろメジナが釣れてもよい季節,貧果なメバルに代わって大いにメジナに期待。
家を出る時の気温は22℃(前回4/29は20℃)。
三浦海岸付近で風の実測値を確認したところ,18:00時点で「南4m」と南寄りだが風が弱いため
問題無く,一路剣崎。GW大型連休中の日曜日で横横道路の三浦からの上り車線はこれまで見たことも無い大渋滞,混雑は駐車スペースにも反映で車が5台,しかし磯を見渡しても何故か釣り人1人。
先客の釣り人は何故かすぐに磯を後にしたので,今日も湾を挟む形で共に予定の釣座で実釣開始。
今回も枯れ始めたヒジキやアマモ等の海藻類等が海面を漂っているのであろう,仕掛けを回収する度に海藻がヒット??
釣座を移動してもウキ下を変えてもウキがピクリともせず当たりが無くじっと我慢。
今回はキルティングジャケットも止め,軽装となり身動きが容易で竿振りも楽になったが,肝心の当たりが無くこのまま実釣終了。
防虫スプレーを用意(散布せず)したが,蚊は現れなかったのは5mの風速の影響??
兄も,良い当たりがあったが(メジナの当たりとしておこう)残念ながらノーヒット。
先客の釣り人が昨日から赤潮が発生しているとのことで,帰りがけに海水を確認すると大変濁っており,これではウキもピクリとせずを納得。
今日も青イソメ40g購入,餌取りも少なく大分余り,海に解放。
私は2連敗(戦績5勝11敗,累計釣果6匹)。
兄は5連敗
(戦績4勝14敗,累計釣果4匹)。


2連敗
釣れぬ言い訳
赤潮か




タグ:夜釣り

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。