So-net無料ブログ作成

12/10剣崎・片谷浜の磯に兄弟メバル・スズキ釣行・・・メバルのサイズタイ記録!! [釣]

12月10日(水)

剣崎=日没/16:29 中潮(2日目) 満潮/18:05 干潮/12:40
剣崎海水温度=13.5℃(12/7剣崎15.5℃)
実釣開始/17:00 実釣終了/20:30
対象魚/メバルとメジナ(1年中)そして12月頃はスズキも
釣り方/リチウム電子ウキによる磯での夜釣り
餌/青イソメ-40g
コマセ/原則的に1年中使用せず
釣果/メバル27cm(18:52ゲット)
兄の釣果/無
天気/曇り
風(剣崎実測値・東京湾海上交通センター)/17:00東北東1m 18:00北東2m 19:00北東1m 20:00北北東2m 20:30北東2m
三浦の過去天気(気象庁)/17:00北北西0.8m 気温9.1℃ 18:00北北西1.3m 気温8.3℃ 19:00北東1.0m 気温8.6℃ 20:00東1.2m 気温8.9℃ 20:30東北東1.2m 気温8.9℃
帰宅途中の気温/9℃(前回12/7は8℃)

兄との釣行。メジナ年間最多釣果数12匹の記録更新,今シーズンのメジナ最大記録36cmの記録更新そして時期的にメバルとスズキのゲットが目標。
家を出る時の気温は10℃(前回12/7は10℃)。
三浦海岸付近で風の実測値を確認したところ,16:00時点で「風弱く」,午前中より北寄りの風9~1mと変動していたが,海面はほとんど波を打っていなく静寂。
今日は平日の為か,駐車スペースに車が無くここも静寂??しかし,私が目指す釣場に2人の釣り人。
磯に到着すると2人の釣り人が丁度帰るところで,これで釣座の移動が自由。
潮位を考えて実釣開始より1時間強はいつもの釣座でメジナ狙い,その後はメバル・スズキ狙いで沖に遠投できる釣座に移動の予定で実釣開始。
実釣開始後1時間半経過してもフグの当たりらしきはあるが,なにもヒットせず釣座を移動。
仕掛けを数回遠投するとウキが消し込み,27cmの良型のメバルでお腹が膨らんでいるのでおそらく抱卵。
その後すぐに当たりがあり,これまた先ほどと同じくらいの引きの強さ,もう少しで取り込みの距離まで引き寄せたところでハリス切れで万事休す。
これ以後は,小メバルがヒットしただけでそれ以外は当たりも無く実釣終了。
対岸の兄もスズキ狙いの釣座で粘っていたが,釣果なく実釣終了。
今日も潮回り,潮汐,風速,風向と好条件だったのに釣果が不一致。
終了後海水を確認すると,今日も濁りなく透明。
今日も青イソメ40g,餌取りも無く大分余り,海に解放。
今日のメバルの体長27cmはタイ記録であった。
私は,メジナ年間最多釣果数12匹の記録更新ならず,しかもサイズ更新もならず。
兄は,メジナ年間最多釣果数33匹のタイ記録のままで記録更新ならず。
私は2連勝(戦績18勝21敗,累計釣果24匹)。
兄は2連敗(戦績39勝29敗,累計釣果66匹)。



タイ記録
逃げたメバルは
新記録

IMG_1549.JPG釣果
メバル27cm(324g)

*抱卵していた卵は下記写真。













DSC01880.JPG
メバルの卵(5.5cm)と肝


タグ:夜釣り
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。