So-net無料ブログ作成

9/14剣崎の磯に兄弟メジナ釣行・・・連敗街道から爆釣で脱却。 [釣]

9月14日(日)

剣崎=日没/17:51 中潮(4日目) 満潮/19:40 干潮/13:40
剣崎海水温度=28.0℃(前回9/10剣崎26.5℃)
実釣開始/18:10 実釣終了/21:50
対象魚/メバルとメジナ(1年中)
釣り方/リチウム電子ウキによる磯での夜釣り
餌/青イソメ-50g
コマセ/原則的に1年中使用せず
釣果/メジナ36cm(19:20ゲット),34cm(19:53ゲット),27cm(20:12ゲット),28cm(21:24ゲット)
兄の釣果/なし
天気/晴れ
風(剣崎実測値・東京湾海上交通センター)/19:00東南東2m 20:00南南東1m 21:00東1m 22:00東北東1m
三浦の過去天気(気象庁)/19:00南東1.6m 気温23.2℃ 20:00南1.0m 気温21.9℃ 21:00東1.1m 気温22.7℃ 22:00東1.7m 気温21.8℃
帰宅途中の気温/23℃(前回9/10は23℃)

兄との釣行。「釣果,釣果」と焦らず無心で臨むことも必要か。
家を出る時の気温は28℃(前回9/10は26℃)。
三浦海岸付近で風の実測値を確認したところ,17:00時点で「南5m」。
駐車スペースに釣り人の車は1台もなかった。
満潮近くの時間に釣り場に着いたが今日の潮位は普通,いつものポイントに入る。
実釣開始後15分くらいで小メバルがヒットし,期待が膨らむ(無心はどこに行った)。しかし,その後1時間くらいはフグなどの餌取りもほとんどなく,対岸の兄もヒットがないらしく釣座を移動したので,そろそろ私も移動を考えていた。
するとウキが海中に引き込まれ,タモで確保すると今シーズン初めての30cmアップの36cmのメジナ。その後もコンスタントに34cm,27cm,28cmと私にとっては爆釣の4匹である。1釣行で4匹は昨年の10/18以来でありその時はデジカメの持参を忘れたが今日はしっかり撮影できた。
いつの間にか風もほとんど吹いておらず,虫よけとして蚊取り線香を付けていたので蚊等に食われなかった。これまでも蚊取り線香の効果を試していたが,強風や気温低下等で効果が分からなかったが,今日でその効果があることが実証される。
それにしても,私が釣れて兄が釣れないことは,めったにないことである。この逆はしょっちゅうあるのだが。
前々回は海水温度が一気に4℃も下がり,前回は逆で4.5℃も上昇,今回は更に1.5℃上昇,「腕」のない私が4匹,「腕」のある兄が釣果なし,どういうことなんですかね。
餌取りも少なく青イソメ50g購入したが細い青イソメの為大分余り,海に放つ。
私は4連敗阻止(戦績12勝15敗,累計釣果18匹)。
兄は2連勝ならず(戦績31勝22敗,累計釣果54匹)。


爆釣で
肩に食い込む
気持ちよさ

IMG_1486.JPG
釣果
メジナ
36cm(770g),34cm(690g),28cm,27cm
























今日の夜景
IMG_1479.JPG
*対岸奥のこんもりした山の前の緑色のウキは兄,その手前の白色のウキは私。海上には船の明かり,空には星が。


タグ:夜釣り

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。