So-net無料ブログ作成

8/16散歩での風物詩---お盆の送り火 [思い出]

8月16日(土)

天気/晴れ
散歩ルート/柏尾川~小雀農業専用地区
散歩時間/12:30~14:30の2時間
歩数計/11,469歩
(横浜の15時の実況天気/日本気象協会---天気/晴れ,気温/31.0℃,湿度/69%,風速/南西6m)

今日も30℃を超える暑さで,散歩した中では今シーズン一番の汗の量であった。
サンゴジュ,ハナミズキ,サンショウの実が色付き始めていた。
この夏既にニイニイゼミ,アブラゼミ,ミンミンゼミ,ヒグラシ,ツクツクボウシ,クマゼミの鳴き声をすべて聞いているが,今日も天気が良いためアブラゼミとミンミンゼミが歌声を争っている。
どこかのお宅の門の近くに迎え火そして送り火に使うものが置いてあるのを見かける(そうだ今日は16日で送り火を焚く日である),これ以後門口にこれらが置いてあるか気にして見ていたがこれ以外には見かけなかった。仏壇があるお宅では精霊棚に飾るだけで,門口にての迎え火・送り火は行わないのだろう。
私も実家で一昨日の14日にお寺さんが棚経でお経をあげるので,兄弟3人が集まりお経を聞いた。最近は実家でも迎え火・送り火は行っていないが,以前は門口で行っていたことを思い出した。
また,磯子区にある母親の実家の近くの川で灯籠流しを子供の頃初めて見たときは,「何だろう」と思ったことを思い出す。
P1080553.JPG
お盆近くになるとスーパー等で「お盆飾りセット」なるものが販売されている。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。