So-net無料ブログ作成

8/13大畑崎の磯に兄弟メジナ釣行・・・やっと両目が開く [釣]

8月13日(水)

剣崎=日没/18:33 中潮(初日) 満潮/18:45 干潮/12:20
大畑崎海水温度=27.5℃(前回8/3大畑崎27.5℃と同じ)
実釣開始/18:50 実釣終了/22:00
対象魚/メバルとメジナ(1年中)
釣り方/リチウム電子ウキによる磯での夜釣り
餌/青イソメ-50g
コマセ/原則的に1年中使用せず
釣果/メジナ27cm(19:25ゲット),27cm(20:33ゲット)
兄の釣果/メジナ36cm(19:38ゲット)
天気/曇り&雨
風(剣崎実測値・東京湾海上交通センター)/19:00南南西2m 20:00南南西3m 21:00南3m 22:00西南西3m
三浦の過去天気(気象庁)/19:00南南西1.9m 気温25.9℃ 20:00南西1.8m 気温25.6℃ 21:00南3.1m 気温24.8℃ 22:00南南西2.0m 気温24.7℃
帰宅途中の気温/26℃(前回8/3は27℃)

兄との釣行。台風11号の影響等で8/3以来の釣行となる。
家を出る時の気温は28℃。
三浦海岸付近で風の実測値を確認したところ,17:30時点で「南南西2m」。
駐車スペースには車が11台止まっていたが,テントがいくつか設営されておりレジャーの車が多いようである。
今日は潮位が高いので,ズボンの裾をまくって歩くことを覚悟していたが,何とかギリギリでマリンブーツで歩けた。
実釣開始後30分位で当たりがあり,今シーズン2匹目のメジナ27cmでやっと両目を開けることができた,玉網は使用せずゴボウ抜きでゲットする。
暫くして兄より電話にて36cmのメジナをゲットしたとの連絡。
この30分後に私にも当たりがありこれもゴボウ抜きしたが残念リリースサイズ,しかし立て続けに2匹当たりがあったのでまだ時間は十分あるので大いに期待する。
20時過ぎ頃より雨粒が落ちてきて小粒だが止みそうになく,空は黒い雲で覆われていたので,雨カッパの上だけを着る。さすがにこの季節にカッパ着ると湿気で蒸し暑い,一時雨が小休止になったのでカッパを脱いだがすぐに雨が降り続いたので再度カッパを着る。
そして20時半頃に3回目の当たりがありこれまた27cm。
今日はフグの猛攻はなかったが,19時半頃まではコンスタントに餌を取られ,その後もポツポツと餌取りに遭う。
カッパの蒸し暑さはつらいが風がほとんどない為竿を振るには大変釣り易い状況である。雨が降っている為か蚊等あまり近寄ってこなかった。
その後は当たりが無く小メバル,フグが針掛かりしたが勿論リリースでこのまま実釣終了となる。
私は久しぶりの複数のメジナをゲットしたので,次は30cmアップを目指したい。
結局兄はメジナ1匹のゲット(1匹バラシと小メジナをリリース)。
フグの猛攻がなく,そして今回は中位の太さの青イソメをいつもより10g多い50g購入した為多少余り海に戻す。
私は3連敗を阻止(戦績10勝10敗,累計釣果13匹)。
兄は7連勝となる(戦績27勝18敗,累計釣果47匹)。
IMG_1432.JPG
釣果
*メジナ共に27cm(370g&380g)



















IMG_1436.JPG
兄の釣果
*メジナ36cm


タグ:夜釣り
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この週(8/6~8/12)の夏野菜の菜園カレンダー(トマト,キュウリ,ナス,ミニトマト) [家庭菜園]

8月12日(火)

8/12で定植後102日目

キュウリハウス3号:この週の収穫1本(8/9)/累計67本---昨年の累計実績79本(最終収穫日8/21)(但しハウス2号)
キュウリ夏すずみ:この週の収穫1本(8/11)/累計55本---昨年の累計実績57本(最終収穫日8/6)
ナス黒陽:この週の収穫0本/累計11本---昨年の累計実績18本(最終収穫日9/9)
ナス水ナス:この週の収穫0本/累計5本---昨年は栽培せず。
トマトミニキャロル2株:この週の収穫86個(8/9)/累計238個---昨年の累計実績1333個(最終収穫日9/8)


トマトホーム桃太郎収穫終了
トマトホーム桃太郎EX8株:この週の収穫(7/31)1個で収穫終了/累計58個---昨年の累計実績71個(最終収穫日8/14)


⦿トマトホーム桃太郎EXの5株は1本仕立て,3株は2本仕立てとする。
⦿ミニトマトミニキャロルの2株は脇芽は取らず放任する。
⦿ナスの2株とも主枝と草勢の良い脇芽を2本伸ばして3本仕立てとするが,当面は脇芽は放任して込み合ったら適宜整枝する。
7/1以後:トマトホーム桃太郎EXの高さが180cmを超えたら180cmで摘芯する。
6/10以後:トマトトーンを散布せず。
6/3以後:キュウリの2株とも6~9節の子蔓は1又は2葉残して摘芯,10節以上の子蔓は摘芯せず放任する。
5/21以後:トマトホーム桃太郎EXの脇芽は適宜取る。
5/21以後:トマト・キュウリ・ナスの伸びる茎は適宜支柱に結ぶ。
P1080550.JPG
キュウリ・ナスもほとんど収穫できず,そろそろ冬野菜の栽培の為,株を撤去するのも時間の問題か。


















DSC01558.JPG
8/9収穫・撮影
ミニトマトミニキャロル
*86個695g


















DSC01562.JPG
8/9収穫・撮影
一番上のキュウリハウス3号(30cm,178g)のみ収穫数にカウント。これ以外の4本は変形・収穫遅れの為大きくなりすぎたのでカウント対象外。















DSC01564.JPG
8/9撮影
上記のキュウリで一番大きいもの(32cm,535g)を半分にカット。
*皮も中身も硬く「すが入っている」と思ったが,正常であった,しかし他の2本はすが入っていた。
タグ:夏野菜
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

8/11散歩風景---台風一過の空 [散歩]

8月11日(月)

天気/晴れ
散歩ルート/柏尾川~蔵田寺・上倉田小学校
散歩時間/12:30~14:00の1時間30分
歩数計/8,808歩
(横浜の15時の実況天気/日本気象協会---天気/晴れ,気温/29.3℃,湿度/68%,風速/南南西7m)

丁度一か月前の7/11は台風8号が通り過ぎた台風一過,そして今日は台風11号が通り過ぎた台風一過。
風は体感的に10m位あるので,一か月前と同様に上空に強い風がありすじ雲などが見られると思っていたが,期待はずれであった。
関東地方では竜巻・豪雨等の被害がでているが,この辺りは雨が一時激しく降ったが特に影響が出ることはなかった。
それにしても30℃に迫る暑さで,アブラセミ・ミンミンゼミの声が一層その暑さを助長しているように聞こえる。
この時季樹木の花もサルスベリやキョウチクトウがわずかに咲いている程度である。
P1080539.JPG
台風一過の空




















P1080521.JPG
サルスベリのピンクが目立ちますね。



















P1080542.JPG
吹き流しの角度からすると風速Xm?
*大型クレーンで建設作業をしているのでこの吹き流しで,風向と風速を簡易的に確認しているのでしょうね。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この週(8/4~)の60代オヤジの作る昼食 [昼食]


8月8日(金)

自己採点/★★★:美味しい/★★:普通/★:今一つ(次回作る際には味付け,調理方法等を工夫する)
エネルギーは一人分のカロリーです。

8/4(月)---ソース焼きそば(袋麺)
自己採点/★★,エネルギー/530kcal
DSC01545.JPG
材料
ソース焼きそば袋麺,玉葱,キャベツ,小えび,削り節,紅生姜,付属のソース,付属のアオノリ













8/5(火)---そうめん(乾麺)---キャベツと玉子のニューメン
自己採点/★,エネルギー/365kcal
DSC01548.JPG
材料
そうめん(乾麺),キャベツ,卵,蒲鉾,白ごま,ごま油,鶏がらの素,醤油














8/6(水)---蕎麦(乾麺)---ワカメ蕎麦
自己採点/★★,エネルギー/305kcal
DSC01549.JPG
材料
蕎麦乾麺,カット若布,葱,蒲鉾,天かす,ごま油,醤油,みりん,白ごま,3倍濃縮めんつゆ













8/8(金)---スパゲッティ---メジナとトマトのパスタ
自己採点/★★,エネルギー/437kcal
DSC01557.JPG
材料
スパゲッティ,*メジナ,*ミニトマト,,葱,大蒜,鷹の爪,オリーブオイル,酒,塩,胡椒,片栗粉,3倍濃縮麺つゆ
*メジナは下記写真のもの。
*ミニトマトは家庭菜園で収穫したもの。









DSC01555.JPG
メジナ
*7/23の釣果のメジナを3枚におろし皮を引いて塩・胡椒で下準備したもの。

 

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

7月の愛猫チョコ(アメリカンショートヘア)/肝臓,猫ニキビ,だが元気。 [猫]

8月7日(木)

チョコの肝臓の数値(GPT)は,5月6月7月と3ヶ月間安定しており,基準値に収まる(基準値=13~99U/I)数値である。
3月頃に初めて現れた猫ニキビ。治療は毎日一回,コットンがビショビショになるほど水を含ませて,丁寧に傷の箇所を拭いた後にテッシュペーパーで毛に付いた水気を拭き取っている。
猫ニキビは,性別・年齢・猫種に関係なくその猫の体質とのことで完治することは少ないとのこと。
猫ニキビは,顎にもある皮脂を分泌する脂腺から脂分などが分泌して黒い塊となる。細菌感染しない限り特に問題ないようである。
しかし今年の3月頃までには一度も現れなかったのが何故急に現れたのか。Webで調べると原因として9種類位あげられていたが,いずれもなるほどと思うものはなかった。
猫ニキビを触ってもゴロゴロと異物が触れることがないのに黒く見えるのは,色素沈着を起こしているので簡単には消えないとのこと。
P1080241.JPG
7/21撮影
*顎の黒いボツボツは小さく薄くなったが,完全には完治しないようである。

















DSC01510.JPG
7/26撮影
*猫ニキビも肝臓も特に問題なしで,ゆったり・まったりと昼寝。


















DSC01509.JPG
7/24撮影
*猫と鼠?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

7月の散歩道でシャッター/雲 [散歩]

8月7日(木)

7/11は台風8号が通り過ぎた台風一過の空,雲は巻雲と巻積雲でしょうか。
上空の風が強いためこのようなすじ状の雲になるのでしょうか。

P1080087.JPG
7/11撮影
巻雲のすじ雲



















P1080094.JPG
7/11撮影
巻積雲
*見た目は鯖雲・鰯雲・鱗雲が入り混じったように思えますね。秋でなく夏ですが。
















P1080191.JPG
7/14撮影
積雲でしょうか。
タグ:
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

7月の散歩道でシャッター/花に集まる昆虫 [散歩]

8月7日(木)

幼虫・成虫がそれぞれに特定の食草があるとのことだが,花粉や蜜を吸う花にも特定の昆虫が集まるのか?
何月にどのような花にどのような虫が集まってくるか4月から観察している。
4月に5点,5月に9点,6月に8点掲載で,7月は3点と少ない。散歩に出かけた回数が少ないためか。
P1080112.JPG
7/11撮影
モンシロチョウとダキバアレチノハナガサ
*この花に蝶が留まることは少ないような気がする。
















P1080114.JPG
7/11撮影
シジミチョウとトウネズミモチ
*この花もネズミモチの花にも蝶がよく来ている。

















DSC01448.JPG
7/21撮影
キリギリスとルドベキア
*花にとまっているキリギリスはあまり見かけない,このキリギリスも花粉とか蜜を吸っているように見えないので,たまたまジャンプしたら花の上に着地したのでしょうか。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

7月の散歩道でシャッター/植物 [散歩]

8月6日(水)

横浜地方気象台の8/6時点で生物季節観測の対象の植物は,「さるすべり-開花-7/26」と観測されている。
タンポポは,昨年の12月から毎月見かけているので開花期間を確認するため3月より毎月撮影。3月,4月,5月,6月,そしてこの7月と見ることができた。7月も全てセイヨウタンポポで,カントウタンポポ,シロバナタンポポを見ることが出来なかった。
P1080325.JPG
7/28撮影
*セイヨウタンポポ
やっと咲いているタンポポを見ることができたが,8月は難しいかな。
















P1080010.JPG
7/2撮影
キョウチクトウ
*ピンクの八重咲


















P1080178.JPG
7/14撮影
キョウチクトウ
*近づいて花をよく見ることがなかったが,ピンクの花の形と違うんですね。
















DSC01441.JPG
7/21撮影
アメリカフヨウ
*とにかく大きな花で直径20cm位あるでしょうか。みごと!

















P1080311.JPG
7/28撮影
フヨウ
*アメリカフヨウの半分くらいの花の大きさ。撮影は午後12時半頃でピンク色の為,酔芙蓉ではなさそうですね。
















P1080181.JPG
7/14撮影
ミソハギ
*宗派等により用意するものは違うと思いますが,お盆の棚経の際に精霊棚に用意されたミソハギで,水の子に盛り付けられた供え物に水をかけて清める。























P1080123.JPG
7/11撮影
ムクゲ
*白色・ピンク色,一重・八重と色々あるが,八重の花に虫を見たことがないが,一重の花には虫が蜜を吸っているのをよく見る,偶然か。
*アリアリアリアリ-------。














P1080172.JPG
7/14撮影
ムクゲ
*アリが1匹。



















P1080170.JPG
7/14撮影
ムクゲ
*蜜を吸っている。


















DSC01425.JPG
7/21撮影
ムクゲ
*カメムシ?

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

7月の散歩道でシャッター/動物 [散歩]

8月5日(火)

横浜地方気象台の8/5時点で生物季節観測の対象の動物は,「にいにいぜみ-初鳴-7/3」,「ひぐらし-初鳴-7/20」,「みんみんぜみ-初鳴-7/16」,「あぶらぜみ-初鳴-7/25」,「しおからとんぼ-初見-7/15」,「つくつくほうし-初鳴-7/27」と観測されている。ヒグラシとツクツクホウシは7月中に鳴き声も,そして見ることもできなかった。
モンシロチョウは,昨春先より昨年11月まで長期にわたって見かけたが12月,1月,2月と見かけず,しかし3/28に初見となる。見られなくなるまで毎月撮影予定。3月,4月,5月,6月,そしてこの7月と見かけることができた。
P1080107.JPG
7/11撮影
コスモスのモンシロチョウ
*交尾中。
雌雄どちらですかね。

















DSC01458.JPG
7/21撮影
シオカラトンボ
*カメラに収めることが出来なかったが,私は散歩道で6/25に初見をしている。それにしても昨年も今年も今のところシオカラトンボの♀であるムギワラトンボを見ることができていない。













DSC01485.JPG
7/21撮影
キリギリスの♂(産卵管がない)
*後肢の腿節が前翅より長いのでキリギリスと思われる。

















P1080248.JPG
7/25撮影
アブラゼミ
*雌雄の判別方法があるのでしょうか?
アブラゼミは他のセミと違い翅が半透明でなく茶色の為鳴いていなくてもすぐに発見できますね。














P1080254.JPG
7/25撮影
ニイニイゼミ
*鳴いているとき撮影したので♂。
鳴いていないと木の幹に対して見事な保護色となりなかなか分かりづらいですね。
















P1080335.JPG
7/28撮影
ミンミンゼミ



















P1080340.JPG
7/28撮影
クルマバッタモドキ




















アブラゼミの羽化
これは散歩道でなく家庭菜園のミニトマトの葉で羽化しているところです。
P1080269.JPG
7/26午前7時撮影
*地上1mのところで羽化したところです。


























P1080286.JPG
7/26午後12時撮影
*大分茶色になっている。



























P1080289.JPG
7/26午後2時撮影
*脱殻より8cm位上に移動していた。


























P1080295.JPG
7/26午後2時撮影
*午後2時で気温も高いが,直射日光をトマトの葉で上手に避けている。


























P1080301.JPG
7/26午後4時撮影
*2時間前と同じ場所にいる。午後6時でも同じ場所にいた。翌朝午前7時に確認したら既にいなかった。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この週(7/30~8/5)の夏野菜の菜園カレンダー(トマト,キュウリ,ナス,ミニトマト) [家庭菜園]

8月5日(火)

8/5で定植後95日目

キュウリハウス3号:この週の収穫0本/累計66本---昨年の累計実績79本(最終収穫日8/21)(但しハウス2号)
キュウリ夏すずみ:この週の収穫(8/5)1本/累計54本---昨年の累計実績57本(最終収穫日8/6)
ナス黒陽:この週の収穫0本/累計11本---昨年の累計実績18本(最終収穫日9/9)
ナス水ナス:この週の収穫0本/累計5本---昨年は栽培せず。
トマトミニキャロル2株:この週の収穫90個/累計152個---昨年の累計実績1333本(最終収穫日9/8)


トマトホーム桃太郎収穫終了
トマトホーム桃太郎EX8株:この週の収穫(7/31)1個で収穫終了/累計58個---昨年の累計実績71個(最終収穫日8/14)
内訳累計トマトホーム桃太郎EX:A株4/4個,B株5+2/7個,C株5/6個,D株7+2/7個,E株10/11個,F株6/5個,G株11+1/12個,H株10+3/12個
※分子は収穫済,分母は当初の収穫予定数。※分子の+数字は虫食い等で落下の数で収穫対象外。
※D,G,Hの3株は2本仕立てで28個収穫のため1株当たり9.3個の収穫,他の5株は30個のため1株当たり6個の収穫となり2本仕立ての方が3個多く収穫できたとなるが,サンプル数が少ないので参考値とする。

⦿トマトホーム桃太郎EXの5株は1本仕立て,3株は2本仕立てとする。
⦿ミニトマトミニキャロルの2株は脇芽は取らず放任する。
⦿ナスの2株とも主枝と草勢の良い脇芽を2本伸ばして3本仕立てとするが,当面は脇芽は放任して込み合ったら適宜整枝する。
7/1以後:トマトホーム桃太郎EXの高さが180cmを超えたら180cmで摘芯する。
6/10以後:トマトトーンを散布せず。
6/3以後:キュウリの2株とも6~9節の子蔓は1又は2葉残して摘芯,10節以上の子蔓は摘芯せず放任する。
5/21以後:トマトホーム桃太郎EXの脇芽は適宜取る。
5/21以後:トマト・キュウリ・ナスの伸びる茎は適宜支柱に結ぶ。
8/3---トマトホーム桃太郎EXの8株全てを撤去する。
8/3---ナスの黒陽と水ナスの草勢のよい枝を3~4本を残し,その他の枝は取り除く。
P1080394.JPG
ホーム桃太郎EXの8株は撤去する。



















DSC01534.JPG
8/2収穫・撮影
ミニトマトミニキャロル
*34個298g
タグ:夏野菜
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。