So-net無料ブログ作成

3/7剣崎・片谷浜の磯に兄弟メバル釣行・・・雪・雨・星空の中で2連勝。 [釣]

3月7日(金)

剣崎=日没/17:42 小潮(1日目) 満潮/21:35 干潮/14:40
片谷浜海水温度=11.5℃(前回片谷浜3/3=11.5℃と同じ)
実釣開始/18:00 実釣終了/21:00
対象魚/メバルとメジナ(1年中)
釣り方/リチウム電子ウキによる夜釣り
餌/青イソメ-40g
コマセ/原則的に1年中使用せず
釣果/メバル25cm(19:19ゲット)
兄の釣果/メバル24cm(18:55ゲット),メバル20cm(20:15ゲット),メバル20cm(20:20ゲット),メバル22cm(20:25ゲット)
天気/雪後雨後晴れ
風(剣崎実測値)/3/3午前10:30北東11mが最後で3/7現在その後のデータなし。
三浦の過去天気(気象庁)/18:00北北東7.2m 気温2.5℃ 19:00東2.5m 気温2.2℃ 20:00東北東2.2m 気温2.4℃ 21:00東北東1.9m 気温2.4℃
帰宅途中の気温/2℃(前回3/3=5℃)

兄との釣行。
家を出る時の気温は,8℃で前回3/3=11℃より3℃下降。
出発する頃に頭上に黒い雨雲,南方角の三浦半島は明るい空。明るい空を目指していると白いものがチラリチラリと振ってくるが短時間で止む。やっと明るい空に追いついたのも束の間で南下してきた黒い雨雲に追いつかれる。
三浦海岸付近で風の実測値を確認したところ依然3/3の10:30のデータを最後に更新されていない。海面は穏やかでウサギもいない。
駐車スペースに車は1台も無く,目的の釣場にも釣り人無し。厚い雨雲のため日没前だが常夜灯の灯が灯る。
今回も入り江を挟む形でそれぞれ釣座を構えての実釣開始となる。開始したとたんに雨がポツリポツリと落ちてくる。
今日は実釣中の温度が今シーズン1番低く,そして釣り始めから1時間位は風が強く久しぶりに寒さを感じる。しかし波もほとんど無く釣り易い状況。実釣開始後より1時間位はウキがチョコチョコと反応するが小魚のようだ。開始1時間を過ぎた頃にやっと当たりがあり久しぶりの良型のメバルをゲットする。
小雨は1時間以内に上がり,いつの間にか星空となっていた。
その後の2時間近くは,ほとんど当たりが無く小メバル2匹の当たりだけで実釣終了。
時々兄の様子をうかがっていると釣座と荷物置き場(釣バッグ)を何回か往復しているので複数をゲットしていると思われる。案の定メバル4匹をゲットしていた,その他にリリースサイズの小メバル,小カサゴのヒットがあったとのこと。
今日も青イソメ40gでも余り海に帰す。
帰る際駐車スペースの車のフロントガラス等に雨粒が凍って張り付いていた,かなり冷え込んでいるようでこんなことはあまり経験がない。
私は2連勝(戦績8勝4敗,累計釣果10匹)。兄は4連敗阻止(戦績7勝7敗,累計釣果16匹)。
勿論勝率は高い方がよいが,累計釣果がダブルスコアにならないようにガンバレである。
IMG_1143.JPG
メバル
*25cm(222g)




















IMG_1144.JPG
兄の釣果
*メバル(24cm,22cm,20cm,20cm)


タグ:夜釣り
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。