So-net無料ブログ作成

2/28剣崎・片谷浜の磯に兄弟釣行・・・またしても撃沈。 [釣]

2月28日(金)

剣崎=日没/17:35 大潮(1日目) 満潮/15:50 干潮/22:25
片谷浜海水温度=15℃(前々回片谷浜2/21=11.5℃)
実釣開始/18:00 実釣終了/20:45
対象魚/メバルとメジナ(1年中)
釣り方/リチウム電子ウキによる夜釣り
餌/青イソメ-40g
コマセ/原則的に1年中使用せず
釣果/ゼロ
兄の釣果/ゼロ
天気/曇り
風(剣崎実測値)/17:00南東4m 18:00東南東4m 19:00東3m 20:00東南東3m 21:00東2m
三浦の過去天気(気象庁)/17:00南南東3.2m 気温14.5℃ 18:00南東3.9m 気温13.5℃ 19:00東2.5m 気温12.8℃ 20:00東南東3.0m 気温12.7℃ 21:00東南東1.6m 気温11.9℃

兄との釣行。
家を出る時の気温は,18℃で前回2/24=9℃より9℃上昇。
三浦海岸付近で風の実測値を確認したところ17:00時点で「南東4m」。午後の風は「北東3~10m」と風の強弱が大きかったがウサギはいなかった。
駐車スペースに車は1台も無く,ここ片谷浜で連続13回釣り人無しと思ったが,目的の場所近くで先客が1人竿を振っているのが目に入ってくる。
しかたなく今回は入り江の片側に2人並んだ形でそれぞれ釣座を構えての実釣開始となる。
沖の小島や対岸はかなり波が磯に打ち当っていたが,こちらの磯にはほとんどなく波の影響なく,今日も風をほとんど感じられず寒さも全く気にならない釣り易い状況。開始後よりウキがチョコチョコと反応するので,仕掛けを引き上げると針先より垂れ下がった餌の先端がかじられている。実釣終了までこの繰り返しである。おそらく2歳魚位の小メバルが餌をかじっているのであろう。
釣座を移動するが当たりが無いため,このまま実釣終了となる。
兄も小メバル・小カサゴのヒットはあるがリリースサイズ,しかし実釣終了間際にゲットサイズと思われるメバルをヒットするが,手元近くでバラシ。これで2回連続で2人揃って撃沈されたので次回はこの流れを断ち切るため,是非ともお土産を確保したい。
今日は日中より夜まで気温が高く,すっかり春の気配である。春の訪れを告げる「春告魚」のメバルのはずだが。
波が大きかったせいなのか,久しぶりに海水が濁っていた。
今日も青イソメ40gでも余り海に帰す。
私は2連敗(戦績6勝4敗,累計釣果8匹)。兄も2連敗(戦績6勝6敗,累計釣果12匹)。
2/21に針掛かりしリリースした小メバルですが,この2歳魚サイズの小メバルが餌をかじっていたのであろう。
IMG_1110.JPG
メバル
*体長5cm位の小メバルが自分より大きい餌をかじっている。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。