So-net無料ブログ作成

12/21剣崎・片谷浜の磯に兄弟メバル・スズキ釣行・・この強風とウネリで?? [釣]

12月21日(日)

剣崎=日没/16:33 大潮(2日目) 満潮/15:20 干潮/22:25
剣崎海水温度=14.0℃(12/14剣崎13.5℃)
実釣開始/17:00 実釣終了/19:00
対象魚/メバルとメジナ(1年中)そして12月頃はスズキも
釣り方/リチウム電子ウキによる磯での夜釣り
餌/青イソメ-30g
コマセ/原則的に1年中使用せず
釣果/おでこ
兄の釣果/おでこ
天気/曇り
風(剣崎実測値・東京湾海上交通センター)/「欠測」となっておりデータが表示されていない,年に1~2回位このような状況が発生する。
三浦の過去天気(気象庁)/17:00西南西4.8m 気温11.5℃ 18:00南西7.6m 気温10.8℃ 19:00南西8.0m 気温10.2℃
帰宅途中の気温/9℃(前回12/14は4℃)

兄との釣行。12/19に兄が単独釣行でスズキをゲットしたので私も抱卵スズキが目標。
家を出る時の気温は12℃(前回12/14は8℃)。
三浦海岸付近で風の実測値を確認したところ,「欠測」と表示されデータが無く,予報では南寄りの風6m/s位で,本来南風に強い大畑崎だが,大潮で下げ時の為2時間位しか釣りができない状況なので6m/sの風速なら何とかなるので剣崎に向かう,道路沿いの旗もほとんど揺れていなく,穏やかな海面。
駐車スペースに見慣れている車が1台あり,釣り場を眺めると湾の右磯で釣り人3人。
三浦海岸付近で見た海面の様子と違って,風はないが磯に波が砕けて水飛沫が舞いあがっており,昼近くにウネリの予報が無くなったがどうやらこの辺りの磯はこのウネリの影響。
釣場に着くとすぐに先客の3人は帰ったので,兄も私もそれぞれ釣座を確保。
しかし,実釣開始より南寄りの風が強く吹き始め,私の釣座はこの風を真正面から受け,ついに突風でヘッドライトをセットした帽子ごと足元のタイドプールにポチャリでブクブク。
磯に波が打ち付けていたため遠投できる磯に入れないが,今日はスズキ狙いの為最初からハリスを太くして挑戦。
ヘッドライトは防滴構造の為,すぐに海水より拾い上げたので点灯に問題はなかったが,風の勢いは増すばかりで,今年一番の早い19時実釣終了。
三浦の過去天気では,風速8m/sとのことだが,体感的には真正面の風だったこともありここ剣崎では10m/s以上。
結局二人とも何のヒットもゲットも無く,天候にも恵まれず惨敗。
終了後海水を確認すると,ウネリの割には濁りは少ない。
最近は40gでも大分余るので,今日は青イソメ30g(太いため6匹)購入,餌取りも無く短時間の釣行なのに僅か1匹のみの余り,海に解放。
私は,メジナ年間最多釣果数12匹の記録更新ならず,しかも今シーズンの最大記録36cmの更新もならず。更にメバルの今年&過去最大27cmの記録更新ならず。
兄は,メジナ年間最多釣果数33匹のタイ記録のままで記録更新ならず。
私は2連敗(戦績18勝23敗,累計釣果24匹)。
兄は2連勝ならず(12/19剣崎に単独釣行で68cmの抱卵スズキをゲットしていた)(戦績40勝31敗,累計釣果67匹)。



風予報
確率五割
今日ハズレ

 


タグ:夜釣り
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。