So-net無料ブログ作成

9/28木の枝にシャインマスカットが??? [見たことありますか]

9月28日(日)

散歩コースにある公園で,最近樹木の一部に名札が掛けられていた。これまでは何の木かなと思っていたが,「イスノキ」と表示されていた。
そしてこの木の枝に1cm位の丸い緑色の実のようなものが付いており,まるで小粒のシャインマスカットだ。触れることも匂いを嗅ぐこともせず見るだけにしておいた。
イスノキもシャインマスカットのようなものも初めて見るものなので,調べるとイスノキは漢字で「椅子の木」でなく「柞の木」とのことで,自生しているのは本州では静岡県以西とのことで,神奈川県で生まれ育った私が知らないのは当然か。またシャインマスカットは虫こぶ(虫えいとも呼ぶらしい)でイスノキにはよく付くらしく,枝・葉の付け根・葉等にできるとのこと。虫こぶに命名規則があるらしく宿主名+形成部位+形状+「フシ(エイであることを示す言葉)」等となるらしい(日本原色虫えい図鑑による)。この命名法によるとこの写真の虫こぶの名前は,イスノタマフシアブラムシとなる。寄生するアブラムシの種類によって特有の虫こぶをつくるとのこと。
P1090104.JPG9/22撮影
イスノタマフシアブラムシ













P1090107.JPG9/22撮影
シャインマスカットでない!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。